火焔土器の謎

火焔土器、それは世界に類を見ない謎に包まれた土器である。

「生命科学」の説明や教育に使われた以外にも多くの謎を含む土器が出土している。

縄文は謎だらけだ!

 

中でも、この火焔土器の意匠はすごい!

  

 

ものすごい!としか言いようの無い造形が為されたこの手の土器は

日本全国、いたるところから出土するのだ。

しかも、ほとんど同じデザインと言っていいほどにその形態はパターン化されている。

すなわち、この形態は偶然の産物ではないのだ。

4つの突起が正確に配置されて、その周辺から火焔と呼ばれる所以になった

細かい意匠で所狭しと飾られている。

しかもそれは4辺ともまるで同じ意匠となっているのである。

 

そしてその制作技術の高さは超絶と言っていい

現代の陶芸家でも相当大変だと思う

(私が言うのだから間違いない)

そんな物が全国からゴロゴロ出て来るのだ。

宇宙人が作ったとすれば納得も行く。

 

これだけの技術を持った縄文陶芸家が

全国に居たとも思えない、またそれらが

同じ意匠(デザイン)で作ると言うのも

考えられない。

 

 

 

また、火焔土器以外の縄文土器にも4つの突起を施した物が非常に多いのも事実で

それは「4」と言う単位がひとつの何かの原理になっていたのかもしれない。

 

  

 0102.jpg (352901 バイト)

 

私はこれを

「エネルギー発生装置」

を模した物ではないか?と推測する。

たとえば何か「コイル」のような物ではないかと。

(少なくとも何かの機械のように見える)

 

火焔が出ていない4つの突起を持つ土器は、停止した状態の物で

それらが作動(回転?)し、コイルからエネルギーが放出されている様子が

火焔土器なのではないか?と想像してみるのもいい。

または火焔土器だけが、このエネルギー発生装置を模した物かもしれない。

 

それは宇宙人たちの乗り物やロボットなどを動かすエネルギーであり

この火焔土器が表す「エネルギー発生装置」が動力源になっていたのかもしれない。

その「火焔」はコイルが作動する事によって発生する火花を表現しているのだろうか?

   

 

0004.jpg (273822 バイト) 0064.jpg (403181 バイト) 0092.jpg (580500 バイト) 0093.jpg (427836 バイト) 

 

 

中にはこのように中途半端な感じの物もある。

エネルギーの発生の中間の状態を表したものかもしれない。

 

  

 

 

数ある土器の中でも、この火焔土器は特殊である。

これがエネルギー発生装置を模した物だとすれば

それは電気的な物なのか、または我々がまったく知らない

未知のエネルギーなのか、今はまったく解らない。

 

「4極」からなる何か(磁石?)の配置によって、安定的にエネルギーが発生するのか

または反重力発生装置のようなものかもしれない。

とにかく、これらの土器は地球人類に向けて何かを伝えるために作られた物だ。

 

 

 

いつか我々もこのようなエネルギーを発見する時が来るのかもしれない。

その時、初めて我々はこの土器が表していたものが理解出来るのだろう。

それが理解出来た時、我々地球人類はまったく新しい世界に出会うのかもしれない。

 

 

 

火焔土器以外にも「機械っぽい」土器は沢山出土している。

01.jpg (142240 バイト) 11_02.jpg (16759 バイト) 661_a51635b46a.jpg (70099 バイト) img_1583928_54990954_6.jpg (98828 バイト) 1314540284.jpg (217725 バイト)

    

0016.jpg (506186 バイト) 0026.jpg (325550 バイト) 0033.jpg (314067 バイト)

 

我々の知っている地球上の機械とは原理も構造も違うのだろうが

なんとなく雰囲気が似ているように思う。

0100.jpg (192840 バイト) 

 

そして

こんな飛行機みたいなのもある!

 

いったい彼らは何を伝えたかったのか・・・・

土偶や土器として作られたこれらの遺物は何を物語っているのか・・・

我々はそこから何を読み取らなくてはいけないのか・・・

 

まだまだ、まったく意味の解らない土器は無数にあると言っていいのだ。

0072.jpg (347538 バイト) 0084.jpg (478485 バイト) 060203_burke_1.jpg (22594 バイト) clip_image010.jpg (48792 バイト) clip_image014.jpg (13891 バイト) clip_image016.jpg (15851 バイト) clip_image002.jpg (9816 バイト)

clip_image018.jpg (50592 バイト) clip_image022.jpg (19770 バイト) clip_image026.jpg (18585 バイト) clip_image030.jpg (54304 バイト) clip_image028.jpg (17250 バイト) img_1583928_54990954_10.jpg (93983 バイト) clip_image004.jpg (11841 バイト)

作者に聞いてみたい、何を表しているのか見当もつかない物ばかりだ。

いつか、これらの無数の土器や土偶の謎が解る時が来るのだろうか・・

 

 

 

 

 

次は「最終章」だ。

 

 

 

 

 やめる               進む